借入れ3社目まではこちらがおすすめ!
SMBCモビット プロミス アイフル

SMBCモビット

SMBCモビット

プロミス
プロミス公式へ

アイフル
アイフル公式へ

中央リテール|おまとめローンのメリット・デメリット

中央リテールの特徴とメリット・デメリットまとめ。複数の借入をしている人は中央リテールで一本化しませんか?中央リテール現在、クレジットカードなどで、3社以上から借入をしているという人、もしくは、転職などによって年収が減り、年収の1/3以上借入しているという人にオススメです。

中央リテール 大手のおまとめに落ちた人必見

初めての利用者は35日間利息0円
  • 最大500万円までの融資額!
  • 審査は最短で2時間程度!
  • 最短で翌日融資!
  • 窓口担当者が全員「国家資格取得」だから安心
  • 10年の超ロングスパンでの返済が可能!

目次

中央リテールはおまとめローン専門の消費者金融です。

以前は不動産担保ローンや証券ローンなどの専門的な目的別ローンも扱っていましたが、現在はほぼ借り換えローン一本のみを行っています。

中央リテール

多重債務で悩む人、おまとめローンの審査になかなか通らない人にはおすすめの業者なんですか?

中央リテール1

"通常の消費者金融や銀行の審査は額面上の情報しか見ません"が、"中央リテールのおまとめローンの審査は対面与信という形で"その人の借金を返したいという意思をしっかり組み取って融資してくれる"と言われているのです。

中央リテール

とはいえ大手カードローンと比べて知名度の低いところだと色々と不安かも。

中央リテール8

そこで今回の記事では中央リテールのおまとめローンについて余すとこなく解説していきたいと思います。
  • 多重債務で月々の返済が苦しい
  • 総量規制ギリギリでもうどこからも借りれない

という人は記事の情報を最後までチェックしてくださいね。

中小消費者金融「中央リテール株式会社」とは

中央リテールは、東京都渋谷区にあるキャッシング会社です。

消費者金融としての知名度はそれほど高くありませんが、おまとめローンを展開しているキャッシング会社に限定すると、優れたキャッシング会社だという評判が多くなっています。

中央リテール1

その理由としては、中央リテールのおまとめローンを利用する際には必ず返済計画についての相談が行われますが、この相談に応じてくれる担当者というのが、全て貸金業務取扱主任者という国家資格を取得している人で構成されているから。

中央リテール

どのような返済計画なら無理がないのかということを全て把握して相談に乗ってくれるというのは嬉しいですね。

キャッシング会社というのは、お金を貸し付けることによって利益を得ていますが、利用者が破綻してしまうと負債になってしまいます。

会社側としても利用者が破綻しないように計画を構築すべく細かいことでも相談に応じてくれる為、気軽に話をすることが出来る人が担当してくれるというのは利用者の視点から見ても実はメリットが大きいのです。

その結果、中小消費者金融で知名度が低いにも関わらず、おまとめローンを利用する人の評判として「大手消費者金融や銀行カードローンでは門前払いだったけど、中央リテールは親切に返済計画を考えてくれた」と、知名度や評判が高くなっているのです。

中央リテールのおまとめローンが口コミで評判となった理由は?

更に中央リテールが人気の理由は、やはりその「幅広い属性への柔軟な審査」が一番のポイントに挙げられます。

中央リテール1

借金を一本化しようとおまとめローンを探している人の多くが、銀行カードローンや大手消費者金融のおまとめで審査落ちした経験がある人だと言われています。

借り入れ件数が多すぎると、おまとめ審査も厳しくなる中、中央リテールは他社で断られた人にとっては大きな魅力となり、事故歴のある人にも柔軟に対応してる点も口コミで広がり、今の人気を確立しました。

金利は今までよりも低くなるのに審査は大手カードローンより柔軟ということで、利用者の口コミで一躍評判となったのです。

中央リテール3

ただもちろん、中央リテールが中小のサラ金業者だからとはいえ、誰でも審査が通るということはありません。

中央リテールの口コミを見たところ審査に通るための目安は

借入件数が消費者金融とクレジットカードのキャッシングの合計が4件以上、借入額150万円以上

ぐらいが目安と見てほぼ問題ないでしょう。

そのため、もしも借入件数か借入額がそれほど多くない場合は、別の貸金業者をあたったほうが無難かもしれません。

中央リテールでお金を借りるメリット

中央リテールのメリット①おまとめローンで借入が一本化出来る

中央リテールのおまとめローンですが「貸金業法に基づく借換ローン」といったネーミングになっています。

貸金業法には、総量規制といったものがあり"年収の3分の1を超える借り入れはできない"としているものなのです。

しかし、いくつか例外があります。

中央リテール1

その例外に当てはまっているのが、中央リテールの「貸金業法に基づく借換ローン」です。

こちらのローンは年収の3分の1を超えるローンをまとめて利用することも可能となっているので、多額な借金を抱えている、という人に適しているサービスを実施しています。

中央リテール

つまり、借り入れする人が有利になる条件であれば総量規制は該当しない、といった判断がされているということですね。

中央リテール

借換ローンは利用者が有利になるので、総量規制が適用されることがないということですね!

中央リテールのメリット②月に複数回あった返済日が1回に限定される

幾つもの業者から借り入れていると、その業者ごとの返済日があります。

5社から借り入れていたら、月に返済回数が5回になってしまいます。

中央リテール3

そうなると返済日を忘れてしまうこともあるかもしれません。 さらに、いつも返済に追われている、といった状態になりかねないわけです。

中央リテールのおまとめローンを利用すれば、月の返済回数は1回に限定されます。

返済の手間が圧倒的に少なくなるのです。返済に追われている、といった感覚から逃れることもできるわけです。

中央リテールのメリット③毎月の返済額と返済総額が減少する

返済期間を長く設定したり、設定実質年率が低くなったりすることによって月々の返済額を減らすことができます。

中央リテール8

現状で月に10万円の返済をしていたとしても、条件によっては月々80,000円や70,000円の返済に引き下げることも出来るのです。

さらに適用される実質年率が下がることによって、返済総額が抑えられるといった特徴も抑えておかなければなりません。

中央リテールの上限金利はなんと13%

中央リテール

大幅に引き下げられることもあり、月々の返済額が低くなったり、返済総額が節約できたりも考えられるわけですね。

中央リテールのメリット④審査結果は最短2時間、翌日融資可能

中央リテールの特徴として、審査結果を2時間で終わらせて、最短翌日に融資をすることができる点にあります。

中央リテール

複数のローンに苦しんでいる多重債務者にとって、借金の一本化は「悲願」と言っていいでしょうね。

中央リテール1

おまとめローンに借り換えることで借金を一本化しようとする人は、同じ多重債務者であっても、将来に向けた真剣な意思があります。他の地域に住んでいる人でも、このスピードなら長期間待たされることはないでしょう。

その悲願を一日でも早く実現させることができる中央リテールは、多重債務者の方にとって救いの神と言えるかもしれません。

中央リテールでお金を借りるデメリット

中央リテールのデメリット①追加借入はできない

中央リテールのおまとめローンにもデメリットはあります。

中央リテール3

その最たるものは、追加借入ができない点です。

今までカードローンを利用していて、お金が足りない時には消費者金融などのカードローンを利用していた人はハシゴを外されたような気分になるかもしれませんが、おまとめローンは基本どこも追加融資はないので注意してください。

中央リテールのデメリット②返済方法は振込のみ

中央リテール3

中央リテールは返済方法が振込だけです。 カードローンの取り扱いがなくコンビニATMを利用することもできません。

また最近はネットバンクを利用する人が多く、振込の手続自体は面倒ではなくなったものの、振込手数料は必ずかかります。

中央リテールは、三菱UFJ銀行や三井住友銀行といったメガバンクとも取引があるため返済口座はこれらの支店が指定されているところもあります。

これらの銀行に口座を持っていれば自行内振込なので多少なりとも振込手数料は安いです。

中央リテール1

また、振込手続が難しくないとはいえ、おまとめローンの返済期間は長期化します。 最長10年の返済になりますから、毎月振込を続けなければいけません。

中央リテール

通勤や通学で中央リテールの本社である渋谷に行く用事がある人なら別ですが、そうでなければ返済はちょっと面倒だと言えそうですね。

中央リテールのデメリット③他社ローンやクレジットカード解約は必須

中央リテールでは、融資が決まると借り換え前に利用していたクレジットカードやローンなどは、すべて解約手続きを取るように指示されます。

中央リテール1

これは、他社から借りてしまうと、もっと支払いに困ることになることを防ぐためです。

中央リテール

貸すほうは貸したお金の回収が難しくなるので、他社の解約が条件になるのは自然なこととですけどね。

下手に借り入れを増やしてしまう危険性も低くなり、返済に集中することが出来る為、中央リテールのおまとめローンは本気で借金とサヨナラしたい人向けと言えるかもしれません。

中央リテールの金利や利用限度額は?

中央リテール8

ここからは、中央リテールが提供しているおまとめローンの仕組みはどのようになっているのか実際にみていきましょう。

中央リテールの融資限度額

まずは利用限度額についてですが、下限は定められていませんが、上限は500万円までとなっています。

有名どころの消費者金融が行っているおまとめローンの中でも融資限度額が500万円までと高額なのは、中央リテールとプロミスのみでした。

逆に少額過ぎると断られると言う声をちらほらと見ましたので、本当に高額債務者向けのようです。

会社名 商品名 融資限度額
中央リテール おまとめローン 500万円まで
アコム 借り換え専用ローン 300万円まで
アイフル かりかえMAX 300万円まで
アイフル おまとめMAX 300万円まで
プロミス おまとめローン 500万円まで

中央リテールの貸付金利

中央リテールの貸付金利については、10.95%~13.0%となっており、大手消費者金融が提供しているおまとめローンの上限金利よりも低くなっていることが挙げられます。

中央リテール

これは利用者にとってメリットが大きいですね。

中央リテール1

消費者金融が実施しているおまとめローンの中でもこの金利の低さは、かなり凄いです。 比較できるように他の消費者金融おまとめローンの金利を書いておきます。
会社名 商品名 金利
中央リテール おまとめローン 10.95%〜13.00%
アコム 借り換え専用ローン 7.7%~18.00%
アイフル かりかえMAX 12.00%~17.50%
アイフル おまとめMAX 12.00%~15.00%
プロミス おまとめローン 4.5%~17.80%

さらに返済期間については最長で10年間(120回)となっているために、1ヶ月あたりの返済金額にも余裕を持つことが出来るのも特徴的です。

以下は、中央リテールのおまとめローン返済シミュレーションです。

中央リテールおまとめローン「返済シミレーション」

借入金額 実質年率 返済回数 月返済額
100万円 13.0% 36回 33,694円
200万円 13.0% 48回 53,655円
300万円 13.0% 60回 68,259円
400万円 13.0% 90回 69,800円
500万円 13.0% 120回 74,655円

※金利は13.0%で計算、返済回数は金額に応じて

中央リテール1

上記は一例なので最大120回まで可能なので回数によっては更に低い返済額で無理なく返済していくことも可能となります。

また、上限金利13.0%はローンとしてかなり低い方なので、大手消費者金融などで18%で借りている人にとってはおまとめすることで低い金利で借り換えすることができるでしょう。

中央リテールの審査から融資までの流れ

中央リテール

主な特徴が分かってきたところで、おまとめローンを行っている中央リテールでの審査は、どのような流れで行われるのでしょうか。

中央リテールの申し込み方法

申し込みはウェブ・電話どちらからでも行うことが可能です。

Webの場合は24時間365日、自由なタイミングでじっくりと情報を記入できるため電話だとちょっと不安…という人はインターネット申し込みを選択するのがおすすめです。

なお、電話は平日9:00から18:00までの受付です。

  • 中央リテール電話番号
  • 0120-965-797

そのあと連絡がきて、返済計画を相談し、審査が行われます。

審査結果の連絡が来た後、契約手続きをおこなう契約日を決定し、その日に後述の必要書類を提出して契約完了となります。

中央リテールの必要書類

中央リテールでの審査の場合は必要書類として本人確認が出来る書類を提出することになります。

運転免許証があれば、それが良いでしょう。

また、場合によっては収入を証明する書類や他社での借り入れを証明する書類などが必要になることもありますが、原則としてそういった書類が必要になるのは審査を通過して契約の段階になってからとなります。

中央リテールでは在籍確認はあるの?

中央リテールでも他の業者と同様、在籍確認があるケースがほとんどです。

信用情報が非常に良好であったり過去に取引があった場合など、非常に良客であると判断された場合はこの限りではないケースもありますが、原則として勤務先への電話連絡で在籍を確認することになります。

個人情報保護方針の兼ね合いでどうしても職場に電話されても取り次いでもらえない、もしくは在籍を回答してくれない場合などは、事前に担当者に相談するか、あるいは逆に勤務先の電話に出ることが多い人に前もってこういった電話が来るので対応をお願いしたいなどとお願いをすることをおすすめします。

中央リテールは来店不要で融資可能?

中央リテールのおまとめローンを利用する場合には、原則、来店が必要です。

ただ「原則」であって「どうしても遠方で来られないという人は、問い合わせフォームから問い合わせてください」と中央リテールのおまとめローンの公式よくある質問に書いてあったので、どうしても来れないと言う人でも最近では対応してくれるようになってきたようです。

中央リテール1

ですので遠方で来店が難しい人の場合でも諦めることなく、まずは申し込み→仮審査まで実施してみることをおすすめします。

ちなみに中央リテールの場所は、東京都渋谷区です。

渋谷駅のハチ公口から徒歩5分のところにあります。実際に行くときには、気をつけて欲しいのですが、渋谷駅は出る改札口を間違えるとかなり遠回りになります。

行くときには、間違えず「ハチ公口」から出てください。

中央リテールのおまとめローンのメリット・デメリット(まとめ)

中央リテールは10年近く継続している準・老舗の中小消費者金融。

中央リテールは3年に一回更新が必要な貸金業登録を最低でも3回更新している業者で、これにより10年近くは継続して運用されている会社だと言うことがわかります。

中央リテール

一般的なローン会社ほど宣伝などでの露出も少ないため、いわば知る人ぞ知る金融業者のひとつだと言えますね。

中央リテール1

あまりネットや雑誌などでの露出がなく知名度も控えめな中央リテールですが、借り換えローンを専門にしていて、他の大手のおまとめローンが利用できない方などには力になってくれそうなカードローン会社です。

他社の借り入れを一本化したい人や毎月の返済日を少しでも減らしたいという人は、中央リテールでの借り入れを検討すると良いでしょう。

中央リテールをオススメしたい人

中央リテール1

中央リテールは以下のような方にオススメです。
  • 早くローンを一本化したい人
中央リテールは最短2時間で審査が終了します。

また、即日、契約のために来店するなら、その日のうちにローン一本化を実現することも可能です。

  • 多数の企業から借りている人
借入件数が多くなると、返済スケジュールを管理するだけでも困難になります。それらを一本化することで月々の返済が楽になるでしょう。
  • 金利を低くしたい人
中央リテールの金利は最高でも13.0%です。18.0%ほどの高金利で借りている人は、中央リテールでおまとめすることで支払う利息を下げられるかもしれません。

おまとめローン専門「中央リテール」(概要)

対象者 満20歳以上60歳以下の安定した収入のある方
借入可能な属性  正社員、自営業・個人事業主、パート・アルバイト・派遣社員
年収の3分の1以上の借入 可能
おまとめ 可能
申込に必要な口座 特定の口座必要なし
使用目的 おまとめのみ
金利(実質年率)  10.95%~13.0%
借入までの最短日数  即日
審査時間 最短2時間
在籍確認の方法 勤務先への電話
借入可能時間  平日9:00~18:00
収入証明書原則不要額 借入額に関わらず必要
土日申込 不可
利用限度額  500万円
借入方法 中央リテールの店舗で契約し、他社への返済を中央リテールの社員と行うので、利用者は現金を手にしない
返済方法 口座振り込み
返済日 月に一度、任意の日
必要書類 本人確認書類、収入証明書類
保証人  不要
保証会社 中央リテール株式会社
借入れ3社目まではこちらがおすすめ!
SMBCモビット プロミス アイフル

SMBCモビット

SMBCモビット

プロミス
プロミス公式へ

アイフル
アイフル公式へ

TOP⇒今すぐお金を借りる※キャッシングカードローンまとめ】

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
おすすめの記事